ブログ

第8期19歳の焼酎プロジェクト!みんなの笑顔が詰まった焼酎を創ってます('◇')ゞ

11月14日(日)朝方の雨も止み、良い天気に恵まれました☀️
【第8期19歳の焼酎プロジェクト】
〜芋掘り・仕込み〜

早朝より約70名の参加者で、芋焼酎に使いますお芋を掘って参りました!

新成人の方々は成人式実行委員会をはじめ、11人のご参加!感謝…
この笑顔にこちらが元気を頂きました!

今年も盈進小学校せんだんの会の皆様にもご協力いただきました!

この子達が19歳の焼酎プロジェクトに参加するまで続けていたいな…

地元飲食店さんや、薩摩川内市からもお忙しい中参加くださいました!

また何時もの愉快な仲間達も、美味しい水出し茶の振る舞いやお手伝いに駆けつけて頂き感謝…感謝。

ありがとうございます!

仕込み体験を薩摩心酔会として続けて16年。芋掘りは11年。

そして19歳の焼酎プロジェクトが始まり8年。

これからもこの畑から繋がり、農家さん、蔵元さん、酒販店がタッグを組んで、地域に支えられ故郷の焼酎の魅力を伝えて参りたいと思います。

それでは、新成人のメンバーはく蔵へ移動し仕込みのお手伝いへ!

掘ったお芋の原料処理からスタート。

傷んだ部分やヘタを切り落とし、隙間の土をブラシで丁寧に落としていきます。

ベテランのおば様方に指導受けながらの作業。

長時間、根気のいる工程で腰にきます…

次に焼酎造りの工程を学び、蔵内の見学。

最後に二次仕込みを体験し、櫂入れまでお手伝い頂きました。

年には瓶詰めされ、先輩達から引き継いだお芋を自分達で掘り起こし、仕込んだ焼酎をさつま町成人式にてお披露目致します。

最後に私から、アルコールには人とのコミュニケーションを円滑にしたり、高揚し楽しく笑顔を多く生む反面、飲酒事故や未成年の飲酒、お酒の席での失敗で人間関係や社会的制裁を受ける場合などもあります。
お酒が飲めるようになる二十歳。
お酒を楽しむ時には、この活動で体験したことや関わった人を思い出していただき、責任をもってたしなんでもらいたいと思います。

これから12月上旬には焼酎のデザインを決めて頂きます。
年明け1月4日には成人式にてお披露目・活動発表。

5月には後輩達の為に芋の苗付けまで行っていただきます。

故郷の魅力をみんなで創っていきましょう!!

[19歳の焼酎プロジェクト]
大人へのスタートライン
二十歳。
お酒を飲めるようになります。
一人の人間として、社会の一員として
責任を自覚しなくてはいけない。
私達の暮らす「さつま町」の畑から芋が生まれ、田圃から米が生まれます。
その原材料を蔵人が微生物と共に育み焼酎は生まれます。

この世界に誇れる、魅力ある故郷の焼酎文化に直に触れていただき、体験して感じでいただきたい。

『年が明け新成人を迎える19歳の方々と、故郷の文化である芋焼酎造りを一緒に体験(芋掘り➡️芋切り➡️仕込み➡️デザイン➡️成人式でお披露目・活動報告➡️苗付け)し、“自分達の造った焼酎で新成人の祝杯をあげていただこう”という企画です。
企画を通し故郷への誇りも養い、アルコールの良し悪しも、学んでいただけます。』

地域の方々と共に、魅力や想いを将来へ繋げる。

2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休業日(発送・電話受付)