ブログ

日本芋焼酎 富乃宝山

おはようございますm(__)m

よか天気です薩摩地方。

ですが・・頭痛い。。
そう、二日酔い。

連日、会やら飲み会が続いてたので
昨夜は会議の後真っ直ぐ帰る予定が・・

誘惑に負けて・・飲み行っちゃいました(ToT)/~~~
そして午前様。

チーーン。

朝風呂に浸かり、午前中は空元気で営業中です(/・ω・)/

さて、本日は意匠リニューアルしました焼酎のご紹介!
image
日本芋焼酎 富乃宝山

これまでは本格芋焼酎と表記してましたが

「日本芋焼酎」に変更。

~宝山ホームページより抜粋~
「薩摩の誇りを、日本の誇りに。」
芋の維新は、芋の原点から。
日本の時代が大きく動くとき、いつも薩摩から新しい風が吹き始めます。西酒造は、宝山シリーズを「日本芋焼酎」と名乗らせていただくことにしました。その名が背負うものは、単に国産の原料だけを使用するという約束だけではありません。ワインで最も味を左右するのはテロワール(terroir)だと言われています。テロワールは、場所、気候、土壌などブドウを取り巻くすべての環境を表します。それは、芋焼酎造りにも言えること。日本芋焼酎の原料芋は、国内でも薩摩の芋畑、それも土から吟味し厳選した、美味しい芋が育つ様々な条件を満たした畑から穫れた芋だけを使用します。その上で、この国の歴史が育んできた酒造りの伝統技術を受け継ぎながら、何度も挑戦を重ねることによって新しい日本の技を磨き上げていく。薩摩に根づく“畑の力”と“技の力”で、世界に誇れる芋焼酎を造ること。それが、2017年の新春を迎えた西酒造の新たな使命です。
一献来福

宝山だけでなく

この思いは他の蔵も

焼酎も

そして自分達も持ち続けていなくてはなりませんね。

当店でスライドショーで流しています映像を、ぜひご来店時に見ていただきたいです。

焼酎のラベルからだけでは見えてこない、人や景色。

余計に焼酎が美味しくなりますヽ(^o^)丿

https://shochu-tairiku.com/shochu/107/

2021年 7月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休業日(発送・電話受付)