ブログ

能登の仲間を助けるために、石川県の蔵元が一致団結して販売する日本酒です。

昨日は高校生15名と話す機会を頂きました。
様々なお題から人生や生きがい、幸せとは、地域の事まで、時間が足りないほど色々なお話ができました。
僕らが学生の頃よりもしっかりとした考えがあり、真っ直ぐな目や姿勢、想いや夢、屈託のない笑顔…自分が曇ってみるくらい眩しかった。
今日も晴れやかな朝です☀️
負けないくらい明るく力強く進もう。

☆手取川 復興支援酒 大吟醸原酒
-能登の復興応援 つなぐ石川の酒-
石川県白山市/吉田酒造店
□原料米:山田錦・五百万石
□アルコール:15度原酒
□720ml…¥2,090税込

-裏ラベルより-
 「令和6年1月1日に発生した能登半島地震。
石川県能登地方は激震に襲われ、11ある酒蔵の多くが全壊・半壊する被害を受けました。
今、地震を生き残った蔵元たちは、瓦礫の中から力強く立ち上がり、必ずや自分の銘柄を復興させようと努力しています。
 このお酒は、能登の仲間を助けるために、石川県の蔵元が一致団結して販売する日本酒です。
1本あたり100円を石川県、100円を石川県酒造組合連合会の義援金に寄付します。
多くの皆様が、この日本酒を飲んで能登を応援し、石川県に想いを馳せていただけることを願っています」

昨日の高校生も話してました。
「目の前に見えている場面の裏側、周りには色んな支えて下さる方々がいる。そんな物事の背景にいる人にも感謝を届けたい」
真っ直ぐな目で話す彼女を見て涙が出そうになった。

僕らもそんな想いで仕事や毎日を生きたいと想ってはいるが…出来ていない。

我々酒屋もお酒があるから仕事が出来てます。
その向こうにはお酒を造る人や、資材をつくる人、運ぶ人、原材料をつくる人…多くの人がいます。

そして酒屋の先には飲んでくれる人。
嬉しい時、悲しい時、様々なシーンでお酒達が寄り添ってくれています。
昨日はあらためて酒屋の生きがいや喜びを再認識した一日でした。

このお酒を楽しまれる際には、その向こう側にいる人や能登の想いを感じながら楽しまれてください。
繋いでいきましょう。
________

【ラベルの向こう側に、語りたくなる味がある】

#堀之内酒店
〒895-1803
鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地2775-4
TEL 0996-53-0206
FAX 0996-53-0220
営業時間 8:30〜20:00
店休日 毎月第2月曜日(8月,12月は除く)

#鹿児島県 / #鹿児島
#南の宝箱鹿児島
#鹿児島グルメ
#鹿児島土産
#薩摩郡さつま町 / #さつま町
#薩摩川内市 / #伊佐市 / #姶良市
#阿久根市 / #出水市 / #霧島市
#鹿児島市 / #kagoshima
#焼酎 / #shochu
#酒 / #sake
#日本酒
#手取川復興支援酒
#手取川
#吉田酒造店
#復興支援酒
#能登の復興応援
#つなぐ石川の酒
#石川の酒
#石川県
#能登

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休業日(発送・電話受付)