ブログ

陽出る國の銘酒~ひいずるしまのせえ~

おはようございます!

ようやく鹿児島も桜が見ごろを迎えてますが、雨が降りっぱなしの薩摩地方・・・。

お花見も中止や延期も多く・・酒屋にはダメージが多い(T_T)

さっ!
気を取り直して新入荷のご案内です(^O^)/

image
☆陽出る國の銘酒2010~ひいずるしまのせえ~ 五年熟成
鹿児島県大島郡喜界島/朝日酒造
アルコール分41% 自家製黒糖使用

鹿児島県の大事な地焼酎である黒糖焼酎!

「朝日」で知られる朝日酒造さんが、蔵のある喜界島の風土、そして未来へ繋いでいく想いも込めた焼酎がこの「陽出る國の銘酒~ひいずるしまのせえ~」です!

熟成から生まれる濃縮された黒糖の旨味、奄美群島の海原のように優しい甘さの波が、後から押し寄せてきます。

【朝日酒造ホームページから引用】
自社農園で有機栽培したサトウキビから自社製造した純黒糖だけを使い、仕込んだ長期熟成原酒です。
その年に製造した黒糖しか使用しないヴィンテージ焼酎(2001年~)です。
古酒ならではの奥深い黒糖の香りと余韻の長いコクを楽しめます。
仕込んだ年々の味わいの違いとともに、島の気候風土を感じながら楽しんで頂けると思います。

2001年~2003年。
「陽出る國の銘酒(ひいずるしまのせえ)」これは、奄美諸島の中で最初に太陽が昇る島で生まれた焼酎という意味です。(喜界島の方言で「せえ=酒」)
周囲48.6_、珊瑚礁のリーフに囲まれた私達の島は、東経130度線上、太平洋と東シナ海の境界線上にあります。
太陽の光を存分に浴びて、さとうきび作りも黒糖作りも焼酎造りもそして私達も「成長し続けたい」そんな想いの三期目でした。

ヴィンテージ2010年、本日より販売開始です(^O^)/

お買い物は↓こちらより宜しくお願いいたしますm(__)m

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日(発送・電話受付)