ブログ

19歳の焼酎プロジェクト始動。

こんばんは!

今日の日中は温かかったですね薩摩地方。

さて、昨夜は初めての「19歳の焼酎プロジェクト」の話し合い&懇親会となりました。

構想から3年ほど。

偶然の出会いときっかけから話は進みこの日を迎えました。

「故郷に愛させる焼酎」が合言葉の薩摩心酔会、さつま町青年団、成人式実行委員、さつま町役場、小牧醸造の方々にお集まりいただき、計画の趣旨や目的などを説明させていただきました。
19歳の焼酎プロジェクト

【事業目的】
・郷土の畑から始まる焼酎造りに触れることで、故郷の焼酎文化を知ることが出来、郷土への愛情も生まれます。文化が生まれてくる過程を経験することで地域発展の土台を培います。
・成人を迎えるにあたり、お酒の持つ二面性、良い部分悪い部分もイベントを通じて学びます。

【趣   旨】
・ワインのシャンパーニュ・ボルドー、ウイスキーのスコッチ・バーボン等と同じく、世界の地理的表示を許された「薩摩焼酎」を冠した芋焼酎が、生まれ育った町で造られ、日本を超えて世界でも嗜まれているということを知り、誇りに思っていただきたい。

【事業内容】
・来年新成人を迎える19歳の方々と「さつま町」の畑でサツマイモを作付けし、芋の収穫まで行います。(今回は芋の収穫からとなります。)
・収穫した芋を焼酎蔵へ運び、芋の原料処理(芋切り)、二次仕込みまで体験していただきます。
・貯蔵ブレンドした焼酎のラベルデザイン、銘柄名を決定。
・19歳の皆で造り上げ完成した焼酎で、新成人時の同窓会で祝杯を挙げていただこうという企画です。
・祝杯で使いう焼酎は提供いたします。販売はしません。

成人式では今回の試みの説明をお話する機会もいただけそうです。

今年動き始めた事を契機に、来年はさらに町内の酒販店、焼酎蔵にも声掛けし、焼酎を通じて青少年育成に役立てる企画に発展させていきたいと考えています。

ついに!19歳の焼酎プロジェクト!

始動です!

2014-11-01-22-11-00_deco

2021年 7月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休業日(発送・電話受付)